TOP › 屋我地島とは、どんなとこ?

屋我地島とは、どんなとこ?

屋我地島

沖縄本島北部に位置する屋我地島は、屋我地
大橋 により奥武島経由で橋がつながっています。
また人気の観光スポット:古宇利島の手前の島になります。
羽地内海のおだやかな海辺やワルミ海峡、古宇利島などが 眺められる風光明媚な島で、周辺には岩とも思える小島や マングローブ、干潟があり、景観がとても美しく、自然を楽しむことが できる島です。
また重要な史跡などもあり、亜熱帯の動植物の宝庫でもあります。


屋我地島の干潟には、シギ・チドリ等の渡り鳥が飛来し、 高さ10mを超えるオヒルギ(マングローブ植物)を含めた3種類の マングローブが生育していて、カニ、ヤドカリなどの生き物の宝庫となっています。

屋我地島は、島に向かう道路から見ると前方後円墳のように見え、 沖縄県の塩の発祥地でもある塩田跡地があります。

北に古宇利島(こうりじま)、西に羽地内海・ワルミ海峡があり、 屋我地ビーチはキャンプやバーベキュー、キス釣りのスポットとして知られています。
またパイン畑とさとうきび畑の広がる、昔ながらの沖縄を感じられるのどかな島です。

屋我地島



▲ ページのTOPに戻る

お客様の声・口コミ

大阪から町畑グループの口コミ

ツアーメニュー

コンテンツ

ガイド紹介
ショップ紹介
フォトアルバム

ネイチャーサポート ドゥシ

ネイチャーサポートドゥシ

〒905-1635
沖縄県名護市済井出226-3
e-mail: yagaji@do-sea.com